人生なるようになる

どうあがいてもただのオタクが自分の意見を述べるし他人の意見も聞きたい

遅刻癖のある奴がやってはいけないこと

※きつい物言いで不快に感じた方がいらっしゃったことをお詫び申し上げます。
このブログには、病気などでどうしても時間を守ることが出来ない、遅刻するつもりはないのにどうしても遅刻してしまう方を批判する意図はありません。健全な友達の遅刻癖が直らないので、遅刻をしたときにせめて何をすべきか、それは何故なのかということについて言及しております。本人には伝えております。伝えた上で直らないので、腹いせに書きました。素直に書けば許されるという訳でもないのですが、このブログは腹いせです。

遅刻癖のある奴がやってはいけないこと。
そもそも、遅刻するな。いやまじで。
とは言え遅刻するやつは遅刻するので、私が友達に受けた遅刻の事例とともに、遅刻したときにやってはいけないことを以下に示す。

〈前提〉
私:首都圏外在住。待ち合わせ場所まで高速バスと電車で2時間。待ち合わせには5分前にはいる。
友達:都内在住。待ち合わせ場所まで電車で30分。遅刻癖がある。
※なお、この友達は遅刻癖以外は大変良い友達で、だからこそ何故遅刻癖が直らないのか、不思議でならない。

〈前日〉
友達「明日の待ち合わせは10時で!」
私「いいよ~」

〈当日〉
10時05分
友達「ごめん!電車に乗り遅れて少し遅れる💦」
10時35分
友達「お待たせ~遅れてほんとにごめんね~💦」

もう全然ダメ。この行動をとった人間がやってはいけないことが既に6つある。お分かりだろうか?
①まず遅刻すんな。
②自分が待ち合わせ時間を指定したのに遅刻すんな。
③少し遅れると連絡を入れてる時点で既に少し遅れてるだろうが。待ち合わせすぎてから連絡すんな。
④少し遅れるとか言いながら30分遅れんな。お前の少しっていつまで?どのくらい遅れるか言え。少しと言ってまるですぐ着くように思い込ませるな。どれだけ遅刻したかはお前が到着した時点で明確になるのだから誤魔化すな。
⑤友達の家から待ち合わせ場所までが30分なので、30分遅刻した時間を逆算すれば、連絡した時点で電車に乗り遅れたのではなく家を出たことがすぐ分かる。にもかかわらず、まるで電車に乗り遅れたかのように言い訳にすんな。
⑥すぐ分かる嘘を吐いてまで保身すんな。「バレる嘘つかなくていいよ」と言われて怒るんじゃねぇ。どう足掻いても悪いのは遅刻したお前だろうが。

以上より、遅刻した時は潔く遅刻理由を述べて真摯に謝罪しろ。下手な言い訳はいらぬ。そもそも遅刻すんな。

上記に加え、私と友達の背景を含めて私が腹立たしいと考える点は以下の通りである。
①私は友達が仕事に遅刻しないことを知っている。舞台にもライブにも遅刻しないことを知っている。何故他人との待ち合わせだけは遅刻するのか?遅刻しても大丈夫、という意識が働いているとしか思えない。舐めている。
②何故他人との待ち合わせは遅刻しても大丈夫なのか?給料を貰う訳ではないからか?お金を払ったチケットを無駄にすることがないからか?30分待ちぼうけをくらった私の時間は無駄にならないと考えているとしか思えない。舐めている。
③そもそも「電車乗り換えて少し遅れる」などという理由がよく通じると思ったな?こっちは高速道路の渋滞や電車の乗り換えが上手くいかなかったことを考えて、所要時間にプラス1時間を加味して早く家を出ているんだぞ。私のこの配慮に配慮していない。舐めている。
④大体自分に遅刻癖があると分かってるんだから「10時集合にしたい」って思っても結局到着が10時半になることを予想しろ。だから私には「10時半集合」って連絡しろ。お前だけ10時集合にしとけ。

最後に。
全ての遅刻は、元に戻すこともお金で買うことも出来ない私の時間を、簡単に捨てることに対する自覚がないことが原因だ。1回の遅刻は5分かもしれないし1時間かもしれない。ただしその遅刻により捨てられた私の時間を、私がまとめて友達にやりかえせば、恐らく待ち合わせした次の日に現れることになるだろう。その間友達は待ちぼうけを食らうわけだ。それでも時間を捨てたと思わないのであれば、これからもどうぞ遅刻をして欲しい。

その代わり私も遅刻していくからな。